• 純国産ジーンズの第一号 「M1002?#24037;?#24489;刻版3種が出揃う。
    今年創業70周年を迎えたジーンズメーカーのビッグジョンから、過去の名品を「the ARCHIVES(ジ?アーカイヴス)?#24037;趣筏?#24489;刻。その第一弾として、記念?#24037;伽鷹氓哎弗紲螭?#31532;一号品番「M1002?#24037;?#30331;場。現在発売中の「FIRST-model」、?JAPAN-model?に続き、5月下旬に?#33181;鷹氓哎弗紲螭?#26368;初の商品である?PROTO-model?が発売?#20025;臁ⅰ窶1002?#24037;?#24489;刻が完成?#24037;搿?br /> 【the ARCHIVES(ジ?アーカイヴス)と?#31232;?br /> 約45年にわたり、日本のジーンズマーケットに向けて数々の商品を輩出してきたビッグジョン。その資料室に?#31232;?#8221;ジャ?#38772;?ビンテージ”といえる商品が数多く眠っている。それらの現物の徹底的な分析に始まり、ディテール?パーツを完全復刻したセルフカバーシリーズが「the ARCHIVES(ジ?アーカイヴス)」。ただし、単純な復刻ではなく、そこに現代のエッセン?#24037;?#21152;え新しいビッグジョンのカタチとして表現している。
    今回の「M1002?#24037;稀ⅳ餞?#20013;でも最初にできた品番で、下記?#21361;償駿ぅ駐?#30330;売を予定。
    「PROTO-model」(5月末発売予定) \25,200(本体価格)
    「FIRST-model」(3月下旬発売) \18,900(本体価格)
    「JAPAN-model」(2月より発売中)\18,900(本体価格)
    【M1002と?#31232;?br /> 約45年にわたりジーンズを生産し続けているビッグジョンの、記念?#24037;伽?#31532;一号品番が「M1002」。”M”?#31232;?#24403;時の社名マルオ被服の頭文字から採られている。
    「M1002?#24037;摔?#22823;きく分けて3種のモデルがある。1965年よりジーンズの生産を行っているビッグジョン(当時のマルオ被服)で?#31232;ⅴ釬衰?#29983;地の手当ては当初、バーリン?#21435;螭湞暢`ンミルズ(現コーンデニム)など海外からの輸入に頼っていた。コーンミルズの輸入生地を使い、まったくの手探りで出来上がった1967年の?PROTO-model?。同じくコーンミルズのデニムを使いながら、日本人にフィット?#24037;毳靴咯`ンメイクを行い、広告戦略とともに大きく打ち出した1968年の「FIRST-model」。そして、大手紡績と共同開発した国産初のデニム「KD-8(?#26292;`ディーエイト)?#24037;?#20351;用して国内自社工場で縫い上げた「JAPAN-model?#24037;保梗罰?#24180;に発売?#20025;欷俊?br /> 【PROTO-modelと?#31232;?br /> 2008年10月に宮崎のジーンズショップで発見?#20025;欷毪蓼扦餞?#23384;在が確認?#20025;欷皮い勝盲俊ⅴ鷹氓哎弗紲?#26368;初期の商品。その後の調査により、生地や付属は米国製であることが判明したが、縫製地等に関してはまだ不明な点もある幻のアイテム。今回の復刻?#31232;ⅴ暢`ンミルズ社(現コーンデニム社)に別注したデニムを使用し、当時の憧れでもあった米国縫製を実現。過去に描いた夢を実現した商品である。
    ☆コーンミルズ(現コーンデニム社)の、現在も操業中であるホワイ?#21435;`ク工場に、約40年ぶりに生地をオーダー。現地の力織機にて織り上げられたセルビッジデニムを使用。
    ☆穿きこんで膝が抜けた状態を再現し?#21051;?#27530;なカッティングを採用し、ややゆったりめのシルエットをワンウォッシュで仕上げた。
    ☆縫製、洗い加工?#33181;ⅴ幞轔?#34892;った。
    ☆ジーンズ生産黎明期ならではの未熟ともいえるディテールもあえて再現し、当時の空気感を徹底再現。
    ☆当時の空気感を出?#24037;郡幛恕?#20184;属類は当時のものを徹底的に再現。
    【FIRST-modelと?#31232;?br /> 1968年の発売当時に?#31232;ⅳ蓼?#22269;産のデニムは完成?#20025;欷皮い勝盲?1972年に最初の国産デニムKD-8が完成)ため、コーンミルズ社(現コーンデニム社)をはじめと?#24037;?#31859;国の紡績メーカーからの輸入デニムを使用。今回の復刻もコーンデニム社に別注したデニムを使用し、国内の自社工場にて縫製?#20025;欷俊?br /> ☆ビッグジョンが、当時としては斬新なアメリカのイメージを訴求した広告戦略とともに打ち出した最初の商品である。
    ☆コーンミルズ(現コーンデニム社)の、現在も操業中であるホワイ?#21435;`ク工場に、約40年振りに生地をオーダー。現地の力織機にて織り上げられたセルビッジデニムを使用。
    ☆穿きこんでゆくにつれて変化してゆく過程を楽しんでもらうため、リジッド(未洗い)の状態での販売。
    ☆元来アメリカのものであったジーンズを、日本人の体型に合うように改良したタイ?#21435;伐毳ē氓趣違攻去颮`?#21462;?br /> ☆当時の空気感を出?#24037;郡幛恕?#20184;属類は当時のものを徹底的に再現。
    【JAPAN-modelと?#31232;?br /> われわれビッグジョンの念願であった”純国産ジーンズ”の第一号で、初の国産デニム生地「KD-8?#24037;?#20351;用して国内自社工場で生産?#20025;欷俊?973年に発売。
    ☆当時どのメーカーも実現できていなかった「純国産ジーンズ?#24037;?#31532;一号
    ☆初の国産デニム「KD-8?#24037;?#20877;現して使用。
    それまで輸入に頼っていたデニム生地だが、かねてより紡績メーカーと共同開発を進めていた最初の国産デニムが1972年に完成。
    そのデニム「KD-8?#24037;?#24489;刻版デニムを今回のJAPAN-modelでも使用した。
    ☆オリジナルの色落ちを、現物を見本にして完全に再現したリアル?#22987;?#24037;。
    ☆?#29238;袱?#24687;子へのお?#20025;輟工趣いΔ韋?#38560;れテーマとなっている。そのため、短い裾を息子がほどいて伸ばしたということが裾の加工に再現?#20025;欷皮い搿?br /> ☆当時の空気感を出?#24037;郡帷?#20184;属類を徹底的に当時のままに再現。
    ☆シルエット?#31232;ⅴ鷹氓哎弗紲?#24471;意の「日本人体型に合わせた?#38772;咯`ン?#24037;?#25505;用。
    「PROTO-model」、「JAPAN-model」、「FIRST-model?#24037;稀ⅴ互欹去伐紲氓駐?#20840;国のジーンズ専門店にて展開。
    ~IN TRADITION~ 革新?#24037;?#20253;統のデニムブランド
    株式会社ビッグジョン
    岡山県倉敷市児島下の町1-12-27
    株式会社ビッグジョン 東京支社
    東京都渋谷区元代々木町25-8
    代表者:取締役会長 尾崎 博章
    取締役社長 尾崎 篤
    創立:昭和35年(創業昭和15年)
    資本金:450万円
    従業員数:450人
    事業内容:ジーンズ?カジュアルウエアおよびその関連商品の開発?製造?販売
    URL:http://www.bigjohn.co.jp/
    お問い合わせ先
    株式会社ビッグジョン東京支社
    プレス担当:吉伊
    Tel:03-3468-9611 fax:03-3468-9612
    E-mail:[email protected]
    media: 株式会社ビッグジョン
    name: 正岡 祐介


    Share
    |




    【PR】

    イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレク?#21435;伐紲氓?YOOX.COM(ユークス)



    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    コメントを残す

    メールアドレ?#24037;?#20844;開?#20025;欷毪長趣悉ⅳ轆蓼護蟆?/span> * が付いている欄は必須項目です

    このサイト?#33181;攻靴啶?#20302;減?#24037;毪郡幛?Akismet を使っています。コメン?#21435;簽`タの処理方法の詳細はこちらをご覧くだ?#20025;?/a>。

    爱乐彩官网
  • 牛牛钱包官网 包赢时时彩 辽宁十一选五开奖结果走势图表 广西快乐双彩预测 江西多乐彩任三 湖北快三开奖直播 六合图库跑狗 三肖中特马 体彩河南泳坛夺金规则 22选5走势 金山娱乐提现不了 彩票bb射龙门 双色球红球定位筛选 北京快三多少期 排列三走势图看100期