• 2011年1月29日(土)開催!! 中国文化を考える会です。シンポジウム?#21435;償螗旦`トを行います。

    Palette vol.9 
    思考中国-現在中国文化から中国を考える-
    私達はこれから中国とどう付き合っていくべきか!!
    今後ますます国際的な影響力を増す中国、日本においても非常に重要な国になってきます。
    相手の文化を理解することは両国の友好につながるという思いから企画しました。
    現在中国文化(アー?#21462;?#25991;学、音楽)から中国を探ります。各方面で活躍されている第1人者の講演です。
    アートは中国現代アートを日本で紹介した「アヴァンギャルド?チャイナ<中国当代美術>二十年」展を担当された中村史子氏、
    文学は批評家、東浩紀氏に「ゼロ年代批評最後の大物新人」と評された批評家、中国文学者の福嶋亮大氏、
    音楽は中国の伝統と現在の音楽の融合をはかっている中国出身のアーティスト金大偉氏です。
    講演後はその金大偉氏のコンサートを行います。
    会場?#31232;?#38738;木淳氏が設計し、音響を永田音響が担当した室内楽に最適な音楽ホール「sonorium」です。
    素敵な演奏をお楽しみ下さいませ。皆様のご参加待ちいたしております。
    日時 2011年1月29日 14時00分~18時00分
    13時30分 開場 
    14時00分 開演 
    講演
    14時00分~14時45分 
    「現代アートから見る中国 表現のダイナミクスの中で」 中村史子氏
    15時00分~15時45分
    ?#31119;福?#24460;世代から見る中国文化」 福嶋亮大氏
    16時00分~16時30分
    「音楽からみる中国 異文化の音楽空間との出会い」 金大偉氏
    音楽コンサート
    16時40分~17時30分
    「Past Present and Futures ~過去、現在、未来 ~」 金 大偉氏(ピアノほか)
    交流会
    17時30分~18時00分

    会費 3500円 中国茶つき (その他、ワイン、ソフ?#21435;喪轔螗?#31561;別料金でご用意)

    会場 「sonorium」
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 TEL 03-6768-3000 FAX 03-6768-3083
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 東京メ?#21435;?#20024;?#25991;?#20998;岐線 方南町駅下車
    徒歩10分
    http://www.sonorium.jp/access/index.html
    お申し込み先 [email protected]
    『Palette vol.9 思考中国申し込み』までお申し込みお願いいたします。

    主催 ?#38772;欹氓?#23455;行委員会 担当 篠崎  http://www.palette-produce.org/
    「?#38772;欹氓取工?#21517;づけた理由?#31232;ⅴ豫餞湞蕙匹%工靴欹氓趣?#20351;い世の中に新しい芸術を生み出してきたように、
    次世代の文化(ファッション?デザイン?アート?音楽?劇等)を担う人達がこの「?#38772;欹氓取工趣い?#22580;をきっかけに
    世の中に新しい「もの」「こ?#21462;工?#29983;み出していってほしいとの思いからです。

    講演?コンサート詳細です。
    「現代アートから見る中国 表現のダイナミクスの中で」
    文化大革命が終了した1970年代、芸術家自身の思いや考えを表現した作品が中国に次々と登場しました。
    それまでにはなかった大きな変化です。いよいよ中国にも現代アートの波が到来したのです。
    その後、中国の現代アートは時に過激さを増しながら展開し、今では世界中の美術館、ギャラリーで中国作家の作品を見ない事はありません。
    わずか?#25285;?#24180;にみたない歴史の中で、中国ではどのような表現の変遷があったのでしょうか。
    いくつかの作品、芸術家を中心にして、ぎゅっ?#21435;ē庭毳`が凝縮された中国の現代アートの歴史を振り返ってみたいと思います。
    中村史子 愛知県美術館 学芸員 専門分野は写真を中心とした視覚文化、現代アー?#21462;?br /> 担当展覧会として、「アヴァンギャルド?チャイナ<中国当代美術>二十年」(2009年)、
    「放課後のはらっぱ-櫃田伸也とその教え子たち-」(2009年)、「大西康明展」(2011年)があげられる。
    主な論文に「アーカイヴと写真の現在-二つのアーカイヴから浮か?#30001;悉毪長齲梗ā?#20889;真空間2』青弓社)などがある。

    ?#31119;福?#24460;世代から見る中国文化」
    ゼロ年代の中国で?#31232;?#24773;報化?グローバル化?消費社会化を肯定的に受け入れた新世代、
    いわゆる?#31119;?#24460;世代(19?#31119;?#24180;代生まれの世代)が台頭した。政治的には相変わらず抑圧が強い中国で、
    彼らは起業、スポーツ、出版などさまざま?#21490;?#37326;できわめてアクティブな活躍を示している。
    彼らが社会の中核を担うようになるにつれ、おそらく「中国人」への見方も大きく変わっていくだろう。
    今回の講演で?#31232;ⅳ餞螭?#24444;らの生態を特に文学の推移という観点から説明したい。
    それによって、中国文化の新しい胎動の一端を感じ取ってもらえれ?#34892;窯い扦ⅳ搿?br /> 福嶋亮大 19?#31119;?#24180;生まれ。批評家、中国文学者。京都大学文学部博士後期課程?#28009;?#36864;学。
    現在、京都大学非常勤講師。著書に『神話が考える:ネッ?#21435;鐒`ク社会の文化論』(青土社、2010年)がある。
    その他、『ユリイカ』『思想地図』『新潮』などに論文を寄稿。現代日本の文学から東アジアのポップカルチャーまで、
    幅広く評論活動を展開中。

    「音楽からみる中国 異文化の音楽空間との出会い」
    世界で最後の象形文字を活用する中国の納西(ナシ)族?#31232;ⅴ靴鐒`のある美しい歌が残っている。
    大自然のエネルギーは人間の生?#20154;坤?#25903;えている。彼らの歌もまた人々に「生きる」ための原点の知恵を与えている。
    現地の体験と取材を繰り返し、その歌を現代的な音楽手法で再構築するアーティスト?金大偉が、
    その国境を超えた体験と音楽によって表現する「力」を語る。
    音楽コンサート:「Past Present and Futures ~過去、現在、未来 ~」
    出演:金 大偉(ピアノほか)
    静と動、陰と陽、調和と破調。金大偉が繰り広げる独自な音楽要素と手法で展開。
    アジアや中国を?#28608;?#27096;々のエッセンスを交錯的に表現するミュージックライブ。
    金 大偉 Kin Taii(音楽家、映像作家)
     中国遼寧省撫順市生まれ。来日後、独自の技法と多彩なイマジネーションによって音楽、映像、美術などの世界を統合的に表現。
    近年はアジアをテーマに音楽や映像作品を創作するほか、映像空間展示、ファッションショー、国内外にて音楽コンサートやイベントを行い、
    様々な要素を融合した斬新な空間や作品を創出。各分野において高い評価を受けている。
    音楽CD『Harmony』(’96)『Waterland』(’97)『Hong Kong』(’97)『Terra Illuminata』(’98)『新?中国紀行』(’00)
    『 龍?DRAGON 』(’00)『 東巴TOMPA』(’03)。2006年に「道 tao」シリーズ3枚を同時発売。
    また中国の納西族をテーマにした『 東巴TOMPA.2』(’07)?#21462;?東巴TOMPA.3』(’07)、『Waterside~Shaoxing』(’10)などある。
    映像監督作品?#31232;ⅰ氦筏澶Δ轆轆à螭à蟆唬?#8217;04)『海霊の宮』(’06)?#26680;?#37111;?紹興』(’10)など多数。
    http://www.kintaii.com



    服&ファッション小物 OUTLET STORE



    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはス?#38772;啶?#20302;減するために Akismet を使っています。コメン?#21435;簽`タの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    爱乐彩官网
  • 排列五近500期开奖历史记录 a8棋牌论坛 湖北11选五走势图结果 辽宁11选5五码分布 万豪国际手机 抽现金给我 福利彩票七星彩走势图 全民梭哈下载 河北时时彩现场开奖直播 甘肃11选5软件下载 河北20选5最新开奖 看香港六合彩官方网站 下载河北快3 今天喜乐彩开奖结果 百度手机助手下载安卓