• イマドキ女子大生のメイク事情が明らかに
    コスメに関する座談会
    「失敗したくない」という意識が強い!?

    総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングでは、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、化粧品をはじめとする美容関連領域に業界特化した「ビューティ&ライフチーム」は明治大学広告研究部の運営するエンターテイメント型ファッションショーMeiji Girls Collection(以下MGC)のメンバーを招いて本音を語る座談会を実施しました。

    【調査概要】
    1.調査の方法:座談会方式で実施
    2.調査の対象:MGCメンバー6名全員を対象に実施
    3.調査実施日:2016年10月26日(水)17時~19時

    ◆MGCメンバー座談会まとめ

    今回はトレンドに敏感な女子大生の代表として、MGCのメンバーに集まっていただきました。MGCメンバーのコスメ事情について伺う?#21462;?#24773;報源はSNSやまとめサイ?#21462;?#21475;コミサイトがあげられました。しかし、ネット上での情報収集だけでは完結せず、お店に行って商品を試してから購入するというリアルな情報収集も欠かさないことが明らかになりました。また、一度お気に入りの商品を見つける?#21462;ⅴ轔冤`トするというメンバーも多くいました。
    イマドキの女子大生は、「失敗したくない」という考えから、ネットとリアルを駆使し、たくさんの情報を集め、試し、お気に入りを見つけていくようです。

    ◆※1  2016年10月24日実施 化粧品専門店販売員座談会に関して

    ビューティ&ライフチームでは、同時期に化粧品専門店の販売員を集めた座談会も実施致しました。こちらの座談会では、消費者調査ではなかなか立ち入れない、売り手としての視点が明らかになっています。座談会では「昔は、店に行くか、雜誌を見るしかなかった。今は、いい?#20154;激盲郡欏?#21475;コミを調べて買いに来る方が多い。売り手もそれを知らないといけない。」との声があり、口コミの重要性が改めて浮き彫りになっています。また、「インスタ映え」するためのビジュアルやサービスを導入する動きについても話題にのぼりました。

    この半年間にご自身で購入したメーキャップ商品について教えてください。」

    イマドキ女子大生

    「そもそも化粧をはじめたのが大学2年の終わり。そのときは、お化粧にお金をかけるという感覚がありませんでした。だから、プチプラコスメを買っています。」
    「私も基本、安いものしか買わないです。デパートコスメはほとんど買わないですね。」
    「ファンデーションはあまり安いものを買うと浮いてくる。誰に聞いたとかではなくて、自分で店頭に行って試してます。」
    「あ?#21462;?#22909;きなアーティストのまねをしてみよう?#20154;激盲啤nstagramで載せているのを見ています。でも、ちょっと高いので似たような色味を探そうというので、ドラッグストアで似た色を試して買っています。」

    メイクをはじめたころはリップやCCクリームからというメンバーが多いようです。「どちらかというとプレゼントでもらったものを使う。その影響でいろいろ買った。」という意見もあり、母親や友達からもらったブランドを購入するというメンバーもいました。コスメについても、母親や友人の意見に信頼を置いており、日々研究しているといった印象を受けました。また、プレゼント用のコスメは?#38772;氓暴`ジを重視しており、「インスタ映え」を意識しているようです。

    「コスメはどこで買いますか?」

    「ネット通販で化粧品は買いません。安いものを買っているので、その場で決めます。」
    「私もネット通販はあまりしないです。それなら店頭で、まずどういうものか見る。公式ページで見たときに特徴は分かるけど、実際に手に取って見たい。こういうものだな?#20154;激盲啤ⅳ餞?#22580;で買いたい。」
    「受け取るのも、一人暮らしだと再配達とかが面倒くさいですし。」

    使用したことのない商品に関しては自分の手にとって商品を見てみたい、という声が多いようです。また、購入場所はデパートではなく、ドラッグストアやバラエティショップという意見も多くありました。ドラッグストアやバラエティショップの店頭ディスプレイに影響されるといった意見もあり、女子大生向けの売り場作り等開拓の余地があるかもしれません。

    「買ったコスメの中でヒットはありますか?」

    イマドキ女子大生

    一番いい?#20154;激盲郡玀韋稀ⅳⅳ蓼?#21270;粧品をころころ変えないので、ほとんどずっと使ってます。リピートをする。プチプラコスメのグロスはチークにも使ってます。赤リップが大好きですごく減る。毎日塗ってます。」
    「プチプラコスメは安いし、結構流行を追っている。安いから、いろいろな色が試せる。持っていないアイシャドウとかでも、持っていないから買おうみたいな感?#28014;?00円だし、いいかみたいな感じで買ってます。」

    流行メイクを試すため、プチプラコスメを購入し、リピートを続けるメンバーも多いようです。しかし、「直接肌に塗るものはプチプラだとちょっと怖い」、「思い切って捨てているのもある」等の意見もありました。流行に敏感な女子大生も、金銭面はシビアな様子で、うまくプチプラコスメを取り入れているようです。また、コスメを試したいとの意識が強く、サンプル品等の需要が高いのかもしれません。

    「コスメの情報源は何ですか?」

    「MERYはどんなものが流行っているのかを見るのにちょうどいい。結構まとめられているので、すぐに分かる。」
    「好き?#21463;?#33021;人のInstagramとかも追っています。」
    「@cosmeはやばい。?#26469;妞筏工皮い搿?#24120;にチェックしています。モデルさんが、Instagramで商品をいいと言っているよりも、@cosmeの口コミで一般の人がいいと言っている方が信頼できます。」

    同時期に行なった美容部員への座談会でも「昔は、店に行くか、雜誌を見るしかなかった。今は、いい?#20154;激盲郡欏?#21475;コミを調べ買いに来る方が多い。売り手もそれを知らないといけない。」※1との声があり、口コミの重要性が改めて浮き彫りになりました。また、ネット上の口コミだけではなく、友達からの口コミの影響力もまだまだ強いようです。「失敗したくない」との意識が強いのではないでしょうか。

    <ネオマーケティングの提供するグループインタビューと?#24076;?/b>

    ネオマーケティングでは、座談会形式?#21619;?#24615;調査であるグループインタビューを多数実施しております。レアターゲットへのグループインタビューはおまかせください!調査の企画、インタビューフローの設計から、会場手配、協力者への出欠確認、実査まで、トータルでサポートします。担当のモデレーターが納品物の作成まで?#22238;灓筏?#34892;いますので、より精度の高いアウトプットが可能です。
    1グループ40万円~ ※条件によって異なります。
    現在、コストを抑えた?#38772;氓暴`ジも企画しておりますので、お気軽にご相談ください。

    <ビューティ&ライフチームと?#24076;?/b>

    ビューティ&ライフチームは化粧品をはじめとする美容関連領域のマーケティング課題を解決するために構築された専門チームです。これま?#20999;?#31309;してきた美容関連領域?#25569;n題解決ノウハウを一つのチームへ集約し、プロフェッショナルなサービス提供を行なうお客様にとって唯一無二のパート?#26045;`です。

    <会社概要>
    会社名:株式会社ネオマーケティング
    電話番号:03-6328-2881
    住所:〒150-0036 東京都渋谷区南?#25945;?#30010;16-25 養命酒ビル
    対応時間:月~金(祝祭日を除く) 10時から19時まで
    ?http://www.neo-m.jp/

    ■「アイリサーチ」
    ?http://www.i-research.jp/

    Meiji Girls Collection 2016
    マーケティングをamazonで探す

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    爱乐彩官网
  • 江苏e球彩玩法及奖金 11选5杀2个100%技巧 ◆2018最快开奖历史记录◆ 明星97水果机免费版 什么游戏账号赚钱 福建福彩中奖规则 浙江快乐彩任选三玩法 500彩票时时彩平台 3d投注技巧及试机号口诀 特码王心水论坛 天津时时彩玩法技巧 bet007网球比分 大赢家315252两码期期中 北京第三 陕西快乐十分规律更准