• 倉敷で編んだデニム糸を使用した帽子用ブレードで、手始めに「POUCH」を作ってみました。「自分たちが欲しい物を思う存分作り込んでみたい」その想いをようやく形にしてみました。世界で戦える職人を目指す為、発表の場としてINDIEGOGOを選択してみました。

    ス?#26292;`ルクラフト,小物縫製メーカー,インディーゴーゴー,SEN BRAIDED DENIM Series

    ス?#26292;`ルクラフト株式会社が今回発表する[SEN]BRAIDED DENIM Seriesは、本来帽子用として使われているブレードの素材の特徴、特性を生かして日常で使える小物などを開発していきます。
    ス?#26292;`ルクラフト株式会社(縫製業 東京都台東区 代表取締役:田島弘勝 ※帽子職人)は2017年5月20日に米国のクラウドファンディングサイ?#21462;窱NDIEGOGO」にて、[SEN]BRAIDED DENIM Seriesの1stモデルとして「POUCH」を発表します、発送は9月上旬を予定しています。
    ?https://igg.me/at/braidedpouch

    [SEN]BRAIDED DENIM POUCH

    Version1はデニム×リネンのブレードの素材感を存分?#36865;?#35211;と触感に生かしてみました。
    一言で「かっこいい」そんなPOUCHを目指してみました。
    格好良さを最優先にした為、多少神経質な作品に成りましたが、こういう物が本当に作りたかった作品です。
    見た目より遙かにソフトな持ち心地が特徴です。
    素材のしなやかさが、中に入れている物の形に合わせて動きます。
    サイズ H18cm×W24.5cm


    Version1

    Version2は日常生活で思いっ切り使い込んでみたい。
    通勤、仕事の道具入れ、日常的に持ち歩きたい物を最低限入る程度の内装で仕上げました。
    前提として、お財布はすでに持っているので、このPOUCHに入れる物はなんだろう?
    スタッフ個々の使い勝手を考えて纏めてみました。
    サイズ H20.5cm×W26.5cm


    Version2


    Version2 内装

    ※共にまだPrototypeなので、生産まで?#24605;殼?#25152;を詰めて行きます。

    2ndモデルとして「WALLET」の開発を始めています。
    7月ぐらいに発表の予定です。


    POUCH用ブレードシート

    シートの縫製

    ブレードをシート状に縫製するのは実は帽子を作るよりも時間が掛かります。
    今回のPOUCHでブレードを約30?32m使用して、1mm巾の縫い代で90?95本ぐらい縫い合わせています。
    素材としてのブレードシートは前からとても気になっていたのですが、OEMの立場ではどうしても「コス?#21462;工?#22721;が気になり、安易?#20107;浹趣?#25152;しか見つからず手を出せずにいました。


    スタッフ達

    ここ数年仕事に恵まれ、若い優秀なスタッフを数名雇い入れることが出来ました。
    経営者として、この素材達(ブレードシートとスタッフ)を生かす為には何をしたら良いのだろう。
    そんな事をここ1年ぐらい考えて来ました。
    日々の作業に追われ、それだけで時間が過ぎていく。
    そんな事は求めていません。
    もっ?#21462;?#39640;いレベルの縫製技術を伝えたい。
    もっ?#21462;ⅰ袱玀韋膜輟工?#27005;しさを伝えたい。

    そんな想いを形にしていくプロジェクトの一つが[SEN]BRAIDED DENIM Seriesです。
    [SEN]とは、繊維、選択、尖端(突き抜けると言う意味で)、繊細、?#26412;€、新鮮などの
    SENの音の響きでJapan madeらしさを表現出来たらと思っています。

    会社概要
    ス?#26292;`ルクラフト株式会社
    〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-29-3
    代表取締役 田島 弘勝
    設立 2015年11月
    ?http://scalecraft.jp/

    20数年?#24605;挨幀?#22269;内メージャーブランドのOEMで小物(帽子、財布、ポーチなど)の商品開発、国内外向け商品や特殊なディスプレーの縫製で身につけた知識、技術をベースに世界?#36865;?#29992;する職人を育てて行きます。

    弊社は少人数の小さなメーカーです。
    社内での生産をメインにしている為、大量に作る事は出来ません。
    毎回限定数レベルの数しか作れませんが、「ScaleCraftらしさ」を求めて頑張っています。

    「変態的拘り」褒め言葉として、とあるお客様から言われた言葉です、大切にしています。

    【リリース】株式会社PR TIMES



    デニム糸をamazonで探す

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    爱乐彩官网
  • 香港平特肖精准资料 网球场 北京快三 广东快乐8开奖历史记录 吉林十一选五玩法介绍 上海中国福利彩票 象棋游戏 90极速足球即时比分 总进球数单双投注技巧 河北快3遗漏一定牛 澳门三分彩能加入吗 黑龙江快乐十分软件 十三水凑一色 青海快3最多几倍 北京快乐8开奖结果